リフォーム施工例

和室・廊下・縁側のリフォーム(介護保険を用いての住宅改修工事)香川県三豊市

施工例画像(バリアフリーリフォーム)

施工のポイント
「廊下と和室の段差解消」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』後の写真。『介護保険を用いての住宅改修工事』は介護認定の要支援または要介護の認定を受けていると18万円までの支給が受けられます。「介護保険が適用となる工事」は 1.手摺りの取り付け 2.床の段差解消 3.滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更 4.引き戸等への扉の取替え 5.洋式便器等への便器の取替え 6.1~5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修工事です。

施工例写真

「廊下と和室の段差解消」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』の住宅改修工事前の写真。工事後の写真は敷居を取り、畳をフローリングにして、廊下と和室の段差を無くしました。

「廊下と和室の段差解消」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』の住宅改修工事前の写真。工事後の写真は敷居を取り、畳をフローリングにして、廊下と和室の段差を無くしました。

「縁側と外部出入口の段差解消」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』後の写真。車いすのリフトが設置出来るように濡れ縁を取り付けました。

「縁側と外部出入口の段差解消」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』後の写真。車いすのリフトが設置出来るように濡れ縁を取り付けました。

「縁側と外部出入口の段差解消工事」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』前の写真。

「縁側と外部出入口の段差解消工事」目的の『介護保険を用いての住宅改修工事』前の写真。