保証・アフター

【財団法人 住宅保証機構】
■住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」
「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けた(財)住宅保証機構(以下「機構と」いいます。)が、すべての住宅事業者を対象として提供する保険です。
 
■まもりすまいリフォーム保険(住宅リフォーム瑕疵担保責任保険)
住宅リフォーム工事の請負人であるリフォーム事業者様が、リフォーム工事部分の瑕疵について瑕疵担保責任を履行した場合に、その損害をてん補するものです。
なお、リフォーム事業者様が倒産等により瑕疵担保責任を履行できない場合には、リフォーム発注者様に対して直接保険金をお支払いいたします。
 
■地盤保証制度
登録地盤会社の皆様がまもりすまい保険届出事業者の皆様に対して行う「地盤保証」を保険でサポートするしくみです。
住宅保証機構が、引受保険会社と保険契約(地盤にかかる生産物賠償責任保険)を結び、地盤調査または地盤補強工事の瑕疵により、住宅が不同沈下した場合、登録地盤会社に補修費用の一定割合を保険金としてお支払いいたします。
*平成21年5月1日(金)着工(保険期間開始)分から、地盤保証制度を改定いたします。
 
■住宅完成保証制度
業者倒産などにより工事が中断した場合に、発注者の負担を最小限に抑えるため、住宅保証機構が工事の中断や引継ぎに伴い発生する増嵩工事費用や前払い金の損失の一定の限度額の範囲内で保証金をお支払いするものです。
また、発注者の希望により代替履行業者(工事を引き継ぐ業者)をあっせんします。
 
 
 
【株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)】
■10年瑕疵
住宅引渡しから10年間、対象となる箇所の修繕費用をJIOが負担します。
 
 
■安心ローン(完成サポート付きつなぎ融資制度)
・完成サポート
 建設中に万が一事業者が倒産しても安心
・安心保障
 建設中にローン契約者が不慮の事故で死亡等の場合でも残された家族は安心!
 
 
 
【株式会社 住宅あんしん保証】
■住宅瑕疵保険
引渡しを受けた新築住宅に、万が一後日、欠陥が見つかった場合に、その欠陥を補修するためにかかった費用をお支払いする保険です。
 
■あんしんリフォーム工事瑕疵保険
この保険はリフォーム工事を実施した工事箇所に万が一後日、欠陥が見つかった場合に、その欠陥を補修するためにかかった費用をお支払いする保険です。
 
 
 
【ハウスプラス住宅保証株式会社】
■住宅性能表示
住宅性能表示は、平成12年施行の品確法で定められた住宅性能表示制度に準拠したサービスです。国が定めた統一の基準で住宅の性能を評価し、表示します。 10分類22項目(共同住宅は32項目)におよぶ住宅の性能を、評価実績ナンバーワンのハウスプラス住宅保証がチェック致します 。
 
■住宅瑕疵担保責任保険
住宅取得者を保護するため、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住 宅瑕疵担保履行法)は、平成21年10月1日以降に引き渡される新築住宅について、建 設業者および宅地建物取引業者に資力確保措置(保険への加入または保証金の供託)を義務づけています。
ハウスプラス住宅保証は、国土交通大臣指定住宅瑕疵担保責任保険法人第3号として、住宅瑕疵担保履行法に対応した「ハウスプラスすまい保険」をご提供いたします。平成21年7月1日申込分から、改正した保険料等の適用を開始します。
 
 
 
【ジャパンホームシールド株式会社】
■地盤保証(10年保証)
地盤調査の実績では業界トップクラスをほこるジャパンホームシールドによる
地盤サポートシステムで保証しております。
調査・解析から対策を行い、引渡日から10年間の品質保証をいたします。